オプション会で買って良いもの、悪いもの

オプション会って上手く利用すれば価値のあるものもあります。
これは購入するお客様の立場により大きく異なります。
例えば、仕事が忙しくオプション品選びに時間が取れないが予算はある方。
また、それほどインテリアに「こだわり」の無い方はオプション会で購入する事をお勧めします。
一気に相談ができて選ぶほどバリーエーションが無いので選定に時間も掛かりません。
コーディネーターに任せれば短時間で揃います。

オプション会で購入しても良いもの

そんな中でオプション会で購入しても安心なものを選んでみました。>
表札・レンジフィルター・ミラー・食洗機・コンベクションレンジ・バルコニータイル・カーテンなど
これらはオプション業者で購入しても他店とそれほど仕上りや価格に差が無いものです。
もちろん、その中でもカーテンは時間を掛けて選定したり業者を選べば
それなりに良いものが購入できます。
ですが時間を要しますので時間の無い忙しい方はオプション会で購入する事をお勧めします。

外部業者で購入した方が良いもの

造作家具・エコカラット・フロアコーティングは圧倒的に外部業者が有利です。
価格・仕上がり共、マンションオプション業者と比べ外部業者優勢です。
まず、造作家具はオーダーメイドになりますので価格が安くありませんがオプション会だと
短時間に成約させるようなシステムの為、本来のオーダーメイド感がありません。
半既製品のような構成になるのに価格は高額なんです。
時間のある方、無い方も一度は外部業者に相談する事をお勧めします。
オプション会よりも安価で良い仕上がりになる事は間違いありません。
エコカラットも上記と同様ですが業者の選定が難しいです。
価格だけで決めてしまうと職人が優れてなく収まりの悪い仕上がりになりかねません。
エコカラットはタイル施工になりますのでタイル職人が最適です。
ですがタイル職人が貼るショップは皆無に近いんです。
概ね壁紙屋さんが兼業の掃除屋さん(コーティング屋さん)が兼務しており
良い評判を聞きません。
職人のみならず施工現場へ監理してくれるショップへお願いしましょう。
フロアコーティングが一番難しいですね。
ネットで検索するとショップが一番多いんではないでしょうか。
それには理由があります。
概ね掃除屋さんが独立してショップを展開しています。
昔の水性ワックスの感覚で施工しているからです。
でもこれが問題です。
ワックスと油性コーティング(塗料)では施工の勝手が全く異なります。
いわゆる、失敗です。
水性は剥離してやり直しが可能ですが油性は一発勝負です。
熟練した職人でないと失敗する可能性があります。
なのでオプション会では水性コーティングしか行わないのです。
あんなに沢山施工するだけの優秀な職人は確保できないのです。
キッチリとした施工を望むのであれば経験豊富で知識の備わっている会社へ依頼しましょう。

最後に一言

良い施工には理由があります。
経験豊富で知識もあり良い監理スタッフと職人が常駐しています。
悪い施工にも理由があります。
経験も少なく知識も乏しい、施工費が安価なので手を悪い職人しか居つきません。
安価には理由があります。
材料や工程を省きます、安い職人を使います。
職人だけをよこし監理するスタッフは現地に来ません。
高価なのが良い訳でもありません。
施工や仕上がりに見合った価格がある事をご承知おきください。
この世の中、良いものが安くはありません。
※因みにオプション会は悪いものが高くです、お間違いの無いようにお願いします。